嫁バレせずにお金を借りる方法

キャッシングやカードローンの審査に通らない3つのブラック

キャッシングやカードローンの審査に通らない、または通りにくい状態になっていることをブラック状態になっているということがあります。ブラック状態というのは次の3つのことを言います。

一つ目はブラックリストという状態です。これは金融機関が加盟している信用情報機関の個人信用情報で返済遅延や債務整理などの履歴を記載している事故情報や異動情報があるということを指します。事故情報や異動情報の履歴が削除されるまでは中々審査に通りません。

二つ目には申し込みブラックという状態です。これは短期間に複数の金融機関に融資の申し込みをしている状態で、やはり審査になかなか通ることはできません。具体的には一か月の間に3社以上の申し込みをしている場合にこの状態になると言われています。

最後には永久ブラックという状態です。これは融資を受けていて金融機関に対して金融事故を起こしてしまったことで、その金融機関から永久に融資を受けられないということになります。その金融機関だけの情報となりますので、他の金融機関に対しては永久にブラックということになることはありません。

ブラック状態になれば審査に通らないのですから、融資を受ける時にブラック状態にならないようにしなければなりません。

関連記事

    一番財布に入ってて自然なカードローンのキャッシュカードは?

    カードローン自体は、如何わしいものではありませんが、中にはそうは思わない人がいるのも事実で、出来るだけ知られたくないものです。実態としては、車や住宅のローンと変わりませんので。 カードローン会社を選ぶにあたって、緊急度等を筆頭に様々な視点がありますが、一番見落としがちなのが「キャッシュカ... 記事を読む

このページの先頭へ