キャッシング利用で助かったこと、悩んだこと

私は旅行や飲み会が趣味で、貯金もほとんどありません。そのため、突然、両親が倒れ入院が必要となった際、まとまった金額が必要となりキャッシングを利用することになりました。

兄妹に依頼することも可能でしたが、兄妹の中で唯一独身でしたので、貯金もなく遊んでいると思われたくなかった事から、見栄もあり私が全て支払いました。

一括でまとまったお金が借りられることはとても助かりました。貯金がないので、1度に支払わなければならない治療費などはとても痛手となります。

しかし、キャッシング契約をしていれば、その時現金がなくても一時的に借入することが出来るためとても便利です。

しかし、そのお金は自分のものではなく、借りているものと認識し、またそれにかかる手数料も考えながら借入をしなくてはなりません。

私はそのまま旅行の費用に一部当ててしまったため、後日想像よりも多額の請求が来た時には驚きました。

絶対に計画的に利用することをお勧めします。

何のために使うのか、それにかかる費用はいくらか、借入金額にかかる手数料はいくらか、いつまでに返すのか。

そこまで考えられてこそ、キャッシングやカードローンを利用する権利が得られると思います。


関連記事

  • キャッシング利用で助かったこと、悩んだこと (← この記事)

このページの先頭へ